Kawagoe Circle
ユーザーID : パスワード :
HOME  >  世界のSRS事情  >  PAIにおけるSRSの紹介  >  BNH病院について
 
 HP内検索
 
 世界のSRS事情

バンコクBNH病院とPAIについて

100年以上の歴史のあるBNH病院

 もともとバンコク・ナーシング・ホームとして知られてきたBNH病院は、その出発点は外国人居留者のために建てられた私設の施療院であった。タイ駐在英国大使ジョージ・グレンヴィル卿により1898年に開設されたこの施設は、シャム王国に最初に建てられた私立の医療施設である。1901年には当時の国王ラマ六世が先代国王ラマ五世を讃えるため、非営利組織であったBNH協会に王室関連施設としての特典を与え、タイ人にも医療ケアを差しのべるようにと特別基金を提供した。1991年にはBNHメディカルセンターが設立され、国際水準の病院としてタイ国内および外国人マーケットの要望に応えられる私立病院となった。1995年にはその装いと設備を一新し、バンコクでも有数の近代的な総合病院として高度な医療サービスを提供している。

設備とサービス

 BNH病院はタイでも屈指の国際水準の病院である。200人以上の高度な経験を持つ医師や専門家を擁して、全ての医療分野においてプロフェッショナルなケアを提供している。毎日800人の外来患者を治療する能力を持ち、入院患者のためには一流ホテルを思わせる病室が225室ある。そのすべてが個室で、電話, 衛星テレビ, 室内シャワー・トイレ, 冷蔵庫, ミニキッチン, セーフティボックスなどが標準装備として設置され、室内の居住性は抜群である。また外部世界とのコンタクトを希望する患者には、室内からもインターネット接続が可能となっている。2階にはレストラン、1階にはコーヒーコーナーやギフトショップもあり、お見舞い客にも便利な配慮がされている。内装にもモダンな感覚と美術的装飾を要所に採り入れ、病院周辺の緑多い環境にもマッチする設計になっている。

抜群の立地条件

 大都市バンコクでもトレンディーな地区として人気の高いコンベントロードに建つBNH病院は、歴史を刻んだ並木道と大木の緑に囲まれている。すぐ隣はもと修道院であったセント・ジョセフ・インターナショナルスクールがあり、歴史をしのばせる環境にある。ビジネス街のサトーン通りと繁華街のシーロム通りにはさまれた、バンコクの中心地にありながら緑の多い閑静な地区である。BTS高架電車のサラデーン駅から徒歩5分、地下鉄シーロム駅からも8分ほどの距離という抜群のアクセスのよさで、バンコクの有名スポットには簡単にいくことができる。静かな病院からいったんシーロム通りに出れば、デパート, レストラン街, 露天街, 屋台街, パッポンの歓楽街など、その人通りの多さと活気に圧倒される。BNH病院の真向かいには高級タイ料理, イタリア料理, コーヒーショップ, スパがあり、またコンベント通りを歩けば、日本料理, タイ料理, インド料理, スイス料理, アイリッシュパブ, スターバックスなど、食事の面でも不自由することは無い。

プリンタ用画面
投票数:155 平均点:4.00
前
PAI(Preecha Aesthetic Institute) & Dr.Preecha
カテゴリートップ
PAIにおけるSRSの紹介
次
PAI認定カウンセラーアテンダント
 
 カレンダー

前月 2021年 10月 翌月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Info Info  
News News  
Calendar Calendar  

 
- Kawagoe Circle - (since 2006) :: Theme4u